« 2015年7月 | トップページ

2016年12月26日 (月)

入院日記17 入院15日め

明日は退院だなぁ
ということで荷物の片付け開始

積められるものだけバックにつめて車の中に

最終日だからプログラムもう1本しあげようかとか色々考えたんだけど
退院の説明やらもろもろ聴いていたらもういいやw

今回の入院は喘息治療のための鼻茸切除
喘息は鼻茸を誘発する。鼻茸はそこからできる痰が喉に落ちて喘息を悪化させる。
この負のスパイラルを解消。
で、ここでもう一つのスパイラルも顕在化。
もともと血糖コントロールをしていました。投薬と運動だったのですが、喘息がひどく
運動ができなくなってしまいました。運動ができない。筋力低下。代謝低下。
さらに喘息の薬ステロイドは血糖をあげます。

この二重のスパイラルを今回の手術で解消することができるかもしれんです。

鼻茸の切除により喘息コントロールを効果的にする。
喘息がコントロールできれば薬を1段軽いものにかえられる
喘息発作がおきなくなれば運動もしやすくなる。
運動ができれば、心肺機能、代謝がUP
血糖のコントロールができるようになる

ポジティブすぎな発想ですかね?いやしかしこれを目指して頑張ろうとおもうのです

そのために今は、血糖コントロールのためのインスリン注射もしっかりやりとうげよう
そして注射のいらない体になろう

改めての決意です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

入院日記16 入院14日め

さてクリスマスな本日も朝の診察からスタート

左右ともにかなりの綿を吸い出してもらいスッキリしました。

左側だけかなり詰まっていたのですが、深夜2時前くらいかな
妙に痰がでる。

最初は少量。徐々に量が増え
ティッシュに出してみるとこれが流れはじめた綿

結構な量がでました。

ちょっと気分が悪くなるくらい。
おかげで明石家サンタみれたんですがww

これを受けての診察であったのでかなり深いところまで吸い出しをしてもらえました

鼻洗浄も左右ともに喉に届きしっかりと洗えるように。

いやーすっきりしたw

油断すると鼻から綿がぶら下がりはじめるとこが難儀ですがw

困ったことというと・・
今日は便が出ないなぁ・・・・

仕事関連の知り合いが見舞いにきてくれました。
同じ言語(IT関係)で話ができる方なので気持ちが楽になるんだよねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記15 入院13日め

クリスマスイブな今日です。

日常に変化がないからなぁ・・・・

鼻洗浄については、右側は喉にとどきました。

おおっ。喉から口にまわった!!
右は開通だ!

とはいえ、放置していると、たらりとたれてきますのでまだ綿がのこっているのでしょう。

これ気持ちいいかもしれん。
鼻炎の人とか、花粉症の人とかつかっているんだろうな。

今日は整体を一緒に勉強している前職の後輩が見舞いにきてくれました。
毎度毎度変なものみつけちゃもってくるんですが、
Dsc_0689
これです。そう円周率。

ま、円周率なんですがw

キーバンドですね。

Dsc_0690
中を引き出し

Dsc_0692
ボタンをおすと・・・・

Dsc_0691

時刻が表示されます♪

「で?」

続きを読む "入院日記15 入院13日め "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記14 入院12日め

天皇誕生日な今日。
休日ですな。

休日だと時間がゆっくりしそうですが、ここはそうでもなくてw
これは朝の診察があるからなのかもしれんです。

今日から「ハナクリーンS」を使って鼻の洗浄開始。
普通にやったら鼻の奥がつーんとするわけですが、
40度くらいのお湯を容器にいれ「サーレS」をいれると生理食塩水ができあがり。

これだとつーんとしません。

で、洗浄方法。
「えー」と声を出しながら容器をプッシュ。シャワー状のお湯がノズルからでてきます。
鼻を通り反対側の鼻、喉を通り口からお湯が排出されるしくみ。

洗浄開始。

「えー」・・・・お湯が喉にとどきません。入ったとこから出てきますw
反対の左もやってみましょう。

おお、大量の血がでてきますなー

でも結果いっしょ。

まだ詰まっているからそこで押し戻されてしまうわけですが、先行き不安だw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

入院日記13 入院11日め

朝の診察にて鼻のタンポンを除去。

なんともいえん感覚にしばし放心状態w

しかし、開放感w

排尿時の痛みもだいぶ楽になってきた

まだ食欲が戻らないけど、これは別に大丈夫であろう。

耳鼻科の先生が様子を見に。耳鼻科的には予定通りの退院でよいのですが・・と

その後内科の先生がきて、やはり糖尿のコントロールをするためにインスリンは打たなくてはならないようで、うーん・・・・だなぁ。

あ、うるさいおっちゃんが別の部屋にうつったから今宵はれられそうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記12 入院10日め

鼻の中に綿とタンポンを詰めた上で綿球で栓をしているのだが、この綿球がすぐ血で染まる
みっともないので上からマスクをしているのだけどやはり息苦しい。

前日寝られなかったので一日ぼんやりとしていたのだけど、体を横にすると鼻の血が喉にきそうで体を起こした状態ですごす。と、変な状態に首がまがってねこけている。

ただでさえあちこち痛いというのに、わざわざ首を痛めつけてるw

術後というのもあって朝から若干熱があったのだけど夕方38度台に。

そりゃま、ぼーっとしますわな。

そしてここから・・・・・

手術と1泊入院でこられた方2人。
隣に来られた方が、痛い痛いと一晩中。
ただ、どうも寝言で言っているような感じで

朝方「よく寝られましたか?」ときかれて「ええぐっすり」

ざけんなこらー。おかげて一睡もできんかったわ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記11 入院9日め 手術

いよいよ手術。
今回の手術は左右の鼻茸除去と鼻中隔矯正

手術室まで歩いて行き入り口でストレッチャーにのって前室へ。
そこで血栓予防のソックスをはかせてもらい、ストレッチャーでオペ室へ。
ストレッチャーでの移動は目がまわりますw

オペ室で手術台に移動し点滴の針をさしたり血圧はかったり。
このあたりから緊張が高まります。

それではぼーっとする薬をいれていきます。大きく深呼吸してください。
ふむふむ。大きくね・・
3呼吸くらいでぼーっとしはじめ、あれ、深呼吸ができない・・・

「◯◯さーん。わかりますかー」
げ、もうおわってるやん。
まさにこんな感じ。

続きを読む "入院日記11 入院9日め 手術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

入院日記10 入院8日め

手術前日。今日の21時以降は飲食禁止になるです

明日は朝一番で手術。麻酔いれて5時間くらいの予定。
術後3時間は絶対安静。そのあと3時間経過したら水分可。乾燥している院内で水分とれないのはきっついな

今日は麻酔科の説明をうけて手術部のナースさん(かわいい♪)からも諸々説明。

ま、あとは手術うけるだけですな。

プログラムの方は構想していた機能をがっつり削ってw動いたからもういいやw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

入院日記9 入院7日め

祝1週間w

日曜ですな。
今朝の診察で、血糖コントロールうまくいってますねと先生より。

うまくいってんのか??

仕事関係の方が御見舞に。技術者通しで話がしやすいw
途中友人が見舞いにきたので「ぢゃ」と帰られた。

友人は、「旦那は犬がいるから」と車で待っていると。んだよなw
けっこう長くお話してくれて、気分転換になった。ありがたい。

その後、すーさん登場。見舞いにシュークリームもってきてくれたけど食べられんよw

入れ違いであさー登場。シュークリームを持って帰ってもらう。
インシュリン打つとこまで見ていった。そこは見るなよなww

おもいがけず御見舞うけてなんだか楽しい一日でした。

FIFAクラブワールドカップ 決勝。鹿嶋どうなるかなぁ前半は1-1。優勝したらお祭りだ

TVカード買ってくるかなぁどうしようw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記8 入院6日め

週末土曜日。しかしここでは何かが変わるわけではありませんw

いつものようにソース書き。ようやく思った形でうごきました。
ながかったw

友人夫妻が見舞いにきてくれました。
「今日は寒い」と。ラジオでもそんなこといってましたが、ここではわかりませんw

そうだよなぁ、たかが6日だけど時間がとまった感覚ある。長い間入院されている方には
ほんと刺激もなく、外界から遮断されて取り残されている感がでてくるようなきがする。

血糖のコンロロールがうまいこといってるのかわからんw
単位は上がっているんだよね

朝メシ食うと一気にあがる。入院当初とくらべても全体的な値はあがっている・・?

なんだろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

入院日記7 入院5日め

入院5日め。なんか入院中にいろいろやろうとおもったけどもう5日たってしまった。

血糖はさがりつつあるけど、昼食前にはかったところいままでの最高値。
なんだろ?朝食たべるの早すぎかな。
できるだけゆっくり食べているのだけど、朝は8:30から診察があるので急ぎがちなんだよね

さて、プログラムつくりは、コントロールの配列がなんとかなりはじめ。
チェックボックスの配列化ができなくて悩んでいたのだけど、なんのことない
テストで動かしたのが配列の0番目。テスト表示させていたのが配列の1番め。
そりゃなにも出てきませんww

配列の添字はzeroから始まるのをゼロオリジンといいますが、間違えやすいので嫌いなんだよねえ。

今日の夜は持ち込んだ本を1冊。
かもめのジョナサン。(完成版)
かもめのジョナサンは1970年に発表され世界中で読まれた人気の作品。
3章からなるストーリーだったのが、第4章が40年ぶりに追加され発表されたのが2013年。
くしゃくしゃになった原稿を奥さんがみつけたのだそうな。

もとのストーリー時代もちょっと精神世界にいっちゃってるのだけど、第4章はなんか大きな組織が時を経て本人の意思と別物になっていくような、そして元に戻るみたいな。

一気によんでしまいました。

コード書きは一旦休憩で、夜はamazonプライムで映画・・とおもったけど消灯までにみられるものは・・と仮面ライダー3号みっけw

ちょっと気になっていたんですが、
ま、
しょうがないやねw
こればかりは

設定いいんだよなぁ
惜しいなぁ

最後ニンニンジャーでてきて一緒に戦うんだもん

それじゃぁなぁ・・・・

ブラック役で倉田てつをが出てました。歳取ったなぁ
ブラックRXが異常に太かったんだけどなんだよなぁあれはだめだわw

さて寝なきゃとおもったとこでamazonプレミアム オリジナル番組
松本人志のドキュメンタル
1話はおもしろかった。2話は、ところどころ笑ったけど藤本がちょとなぁ・・・
ジミーちゃんいなくなっちゃうと面白みがねえ。何もしない人が残るのだろうと思うとこの先ちょっと期待できないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

入院日記5 入院4日め

入院4日めともなると特別イベントもなくw

うなりながらコード書き。
コントロールの配列をどうやって作るのかわかんねー

久々なのもありますが浦島太郎状態ですな。

インスリンですが、朝食前、昼食前、夕食前、就寝前の4回打ってます

記録をつけているんですが、入院してからどうもあがっていませんかね?w
とおもっていたら、単位がかわりました。

状況みながら日々調整なんでしょうけどね。少ない単位で効果がでてくれればよかったんだけど、夕食と就寝前の単位ががっつりかわってきました。

さて明日は効果でてくるやろか・・・w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

入院日記5 入院3日め

入院3日めとなるともろもろ落ち着いてきます。
今日は検査もなく1日プログラムコード書き。
無料のVisualStudioをDLしかなり久々のVB書きw

IT業界にいたとはいえVBはそのキャリアの後半のみ。思い出すのに時間がw

やはりコード書いて動かすのは楽しいなぁ。あっという間に時間がすぎます。
消灯前にあと10行・・・なんて、なんとなくね、あと2時間で本番稼働する、間に合うか・・
なんていう冷や汗の経験を思い出しました。

おかげで入院生活退屈することなくw

さて、今日からインシュリンの注射を自分でやりなさいという教育もはじまりました
いよいよ退院後のインシュリン生活への線路に乗せられている感です。

初めて自分の腹に針をさすのってけっこう勇気いりました。
これっぽっちも痛くないんですけどねw

願わくば・・入院中だけにしたいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

入院日記4 入院2日め

2日目は朝一番で採血
6本かーw

朝食後に耳鼻科の診察があり、昼前に眼科検診。
眼科の検査は4、5年やってません

瞳孔を開く薬をさして、眼底検査。

まぶしい・・・・・

結果、よくない血管ができてます。

血糖が高くなると目の血管の血流が滞り新しい血管をつくってしまいます。
これが脆いので放置すると大出血。失明しかねません

年明けに詳細の検査をすることに。レーザー治療かなぁ・・・
これも衝撃あるんだよねえ

さて、午後からは予定がなく、レスポンシブWEBの解説を今更読んでます
いま管理している2つのweb。いいかげんなんとかしなきゃ。

さすがに読むだけでは飽きてしまったのでVSつかって復習がてらコード書き。
やっぱプログラム書くのって面白いなぁ。

窓際の方が手術終えて帰ってきた。やはり痛そうだ・・・ちょっと緊張w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記3 入院1日め

いよいよ入院。
入院・手術とはいっても最初の1週間は血糖コントロール。

暇w

PCと本をたくさん持ち込み。せっかくなんでweb関連の技術書、マーケティングの本、リスティング広告の本その他積読が沢山あったのでどこまで読めるかなぁ

VisualStudioもインストールしたので久々にコード書きもしてみようか。

病室にLAN差し込みがあるとは便利だw

で、血圧やらの測定と血糖測定。指先に『ばちん』と針を刺して血液採取。

そのあとついにインシュリン注射がきました。
ノボラピットー。ナースさんに打ってもらいました。
ちょっとちくっとしましたがさほど痛くはありません。

しかしこれを毎日打たれている方は大変ですね。
退院後、おいらもこれを続ける生活になるのかなぁ・・・・というとこが憂鬱

カロリーコントロール食ですが、昼も夜もおいしかった。
まあ、活動していないというのもありますが、これでも十分なんだな
ただ・・ちょっと野菜が足りないとおもうんだけどなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院日記2 入院まで

耳鼻科の先生から提携の病院への紹介状をもらいあらためて診察。
CTやらいろいろ検査。CTみせてもらったら見事につまってますなぁ
匂いを感じる神経というのは鼻の上がわにあるとかで、おいらの場合そこが見事に
埋まっています。
匂いを感じなくなってけっこう経つのですが原因はこれみたいですな

そこで嗅覚の神経が大丈夫であるのかアリナミン(ビタミンB)を注射。
気化したものが肺からあがって匂いを感じるかのテスト。
無事匂いは感じたので手術することで嗅覚が戻る可能性があるようで。ちょっと安心。でもね、この注射がなんかしくじったのかすんげー痛くてそこで血圧急降下。汗だくになって倒れましたww

鼻のほうはよかったのだけど、血糖が高いとのことで内科で診察
おしかりをうけて1月延ばして血糖落とすことに。

12月にはいり再検査。血糖はおちたようだけどまだ足りないからと急遽入院!!!
手術前に1週間血糖コントロールになりました。

このブログでも食べ歩きをさんざん書いていますからねえw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の日記 入院日記1

久々の日記が入院日記

2016.12.12 入院
喘息になやまされてもう10年はたちますが
今年になってかなりひどい状態になっちまいました。

昨年末からかなりしんどかったのですが今年の夏、息をしているのに苦しい
肺から先に空気がいってないような・・
冷や汗はでるちょっとパニックに。
朝になるのを待ち(寝ると息が止まるので寝ずに)病院に
運良く呼吸器の先生がいる日だったのですが、先生も軽く焦っている様子w

その場で2時間の点滴と吸入。これで呼吸ができるようになりました・・・

そこから毎月その先生に診ていただいているのですが鼻炎がひどくなったのを相談したら耳鼻科に紹介状。
耳鼻科にいったら「鼻茸ですね」
それを呼吸器の先生につたえたら、「鼻茸は喘息を悪化させる要因の1つです。手術しましょう」
なんでも・・喘息が酷くなることで鼻茸が出来る。鼻茸が出来ることで喘息が酷くなる。のスパイラル状態
鼻茸を取ることで喘息のコントロールが出来るようにしたい。まずはこの一点ですなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ