« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月10日 (木)

ぶらぶら旅 4日目

この日は朝はやくお墓参り
うちのお墓は、野呂山にありまして、野呂山というと瀬戸内海国立公園の区域になりますね。
残念ながら朝から霧。天気がよければとても景色のよい所なんですけどねえ

昔は、サーキットもあったとか。ここにきて復活の噂もありますが、さてどうなることやらw

休日は峠をせめるお兄ちゃんが沢山w

墓参りを終えおばとわかれて呉市内へ。
市内は碁盤の目のような道ですから迷うことはないんですが、駐車場わからなくてこまりました
0912006
大和ミュージアム

この日はお客さんが少なかったようで、ツアーガイドの方が今日はラッキーですよとw
大和ミュージアムですから
0912020
大和の模型ですね

ゼロ戦もありました
0912008

この大和ミュージアムの反対側には海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)がありまして
0912026
潜水艦あきしお が入り口にどどーんと。いやでかいなw
こちらの展示コーナーを一通りみると、最後はこのあきしおの中にはいれます
0912069
艦長室
0912062
寝室
0912075
発令所 だったかな?
0912070
魚雷の搬入口。  などなど

これも面白いところでした~興味深かったなぁ

もっともっと見たかったのだけど、これ以上いると時間的に厳しいw
14時に呉を出て山陽道をひたはしり一路伊勢へ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

ぶらぶら旅 3日目

舞鶴より豊岡、出石まで移動
出石というと、出石城とおそば

辰鼓楼いう日本最古といわれる時計台があります
091108
もともとは城主登城を知らせる太鼓を叩く櫓だったとか
最古の時計台というのも、札幌時計台と同時期でどちらが古いのやらということのようで

さて、出石城。城趾として辰鼓櫓、堀、石垣などが現存、また隅櫓、登城門・登城橋などが復元されているとのこと。
今回みにいきませんでしたけどねw

このお殿様松平氏と 信州上田の仙石氏がお国替えとなったとき、仙石氏は信州からそば職人を連れてきたことに始まるとされてますね

沢山おそばやさんありますが、こちら
091101
お昼前にうかがいましたが、常連さんに何こいつ。みたいな感じがありましたがw

出石のおそばは皿そばといいまして割り子そばの形態になってます
091102
1皿単位で追加できますからものたりない時嬉しいですね
男性は20皿たべると、そば通の証明をもらえるとか。
4人前かぁ・・

しかし、皿を追加せずに、限定の10割り蕎麦を
091103
蕎麦の美味しい時期ではありませんが、おいしかったです

わさびが
091104
さめ皮ですからね!

今回はお昼だけでしたけど、ちゃんと時間をとって訪れたいところです

さてここから山陽道めざし、まずは和田山ICへ。山越えです
ナビまかせですが、この道本当に大丈夫なの??

かなり怖い道でしたw

和田山ICから山陽道へ、そこからひたすら山陽道w
小谷SAの先に東広島呉自動車道への分岐ができていて
これは便利になったw
まだ前面開通していないけど呉にいきやすくなったなぁ

091110
呉到着は夕方。
もうお墓参りはできません・・
10何年かぶりにおばのところへいき泊めてもらいました
突然もうしわけなかったなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »