« おでむかえ | トップページ | 友人によばれて »

2011年6月12日 (日)

月例同窓会(笑)

友人が亡くなったのをきっかけに
「毎月ここにくれば誰かいるぜ同窓会」ってのがはじまりました

そもそもは、グラウンドオーナーと、カッカと3人でやっていた
8時間耐久宴会で同窓会をなんとかやらにゃと話が
でていたんですけどね


で、無事2回目終了

今回は小学校時代の恩師が2人そろいました
かたや、1時間目からずっと体育にしちゃうような先生
かたや、児童あいてにマジになって喧嘩しちゃうような先生


今思い出しても、あれはねーだろてなことばかりだったと
皆の意見は一致しますが、その当人二人とも
「今やったら首だなぁ」としみじみ(笑


それぞれ、3年目と1年目で、好き放題やったけど、
それができたのは周りの環境がゆるしたからだったんだそうで
校長も教頭も学校を変えたい気持ちが強く、若手に
任せてくれたのだとか。何を言っても「ああ、いいよ」と


変えたいってのはわかります。田舎の小さな小学校で、
周りとの交流もありませんでしたから


さらに「相手がお前たちだったからできたんだ」とも

俺たちってなんだったの?と笑い話になりましたね

ま、たしかにとんでもないことやらかした奴もいたんです
給料日に寿司やに特上寿司の出前をたのんで、
先生宅(教員住宅)におしかける
「先生給料日なんで寿司頼んでおきました」事件
先生も笑いながら代金を払う・・・とんでもない小学生だ(笑

おいらも何度となく泊まらせてもらいました
「小学生に酒のます先生ってのもどうですかねえ?」
と聞いたら、笑いながら
「えーっと覚えてないなぁ」なんて


お二人とも校長先生(一人は引退されていますが)ですんで
ちょいと聞いてみました
「今、あのころの自分たちのような教員がいたら?」

二人そろって
「そういう奴でてきてほしいんだけどなぁ」

時代も替わったので難しいでしょうね


あの一年は奇跡だったと、繰り返し二人から言われました

おいらもそう思います。
その奇跡の中にいられたこと、そしてこのチャレンジャー
な二人と出会えたことを改めて感謝した夜になりました

|

« おでむかえ | トップページ | 友人によばれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月例同窓会(笑):

« おでむかえ | トップページ | 友人によばれて »