« 地震〜 | トップページ | 天五のカレー 親子カレー »

2011年3月16日 (水)

日常を粛々と

とても大きな地震と、大きな事故がおきてしまいました
報道をみると悲しくなりますし、何かできることはないかと考えてしまいます

しかし、素人のおいらにできることは限られます
悩んでも何も進まないので、もう日常をちゃんとしようとおもうんです
バラエティみて笑います

ラーメン食べます

カレーも食べます

酒ものみます

うまいもの食べて旨いって思います

日常をちゃんとしよう。それが大切です



さて、昨日グラウンド作っている友人と帰り道ばったりと出くわしました

友人はドライアイス工場で働いているんですが、この
計画停電でふりまわされているとか
ドライアイス作っているときに電源きれてしまうと
えらいことになるんで、予定の時間には機械を
とめているのだとか。
とうぜん生産量は落ちます し、機械の始動にはとうぜん時間もかかります

計画停電はしかたがないが予定が立たないのがこまる
というのは本音なんでしょうね

いろいろな影響がありますね

彼は地震の翌日から、通常通り仕事をしています
家族のため、顧客のため日常を崩さない彼はかっこいい
ですね。


立ち話を終え家にむかうと、別の友人とひさびさに

専業農家の彼とは宮城の農業の話になりました
あれでは農地をもどすのは難しいのではと

久しぶりにゆっくり話をしました

今いそがしいの?と聞くと、
「まだまだ忙しいね。ゆっくりできるのは8月から9月の
1月かな。トマトの栽培をやめたのでちょっと楽になったんだ」
といってました

食べるものを作っている彼を尊敬します

日常を一生懸命生きるのがいま一番大切ですよね

小ねぎたくさんもらいました。ラッキー(笑

|

« 地震〜 | トップページ | 天五のカレー 親子カレー »

コメント

ただしい!

投稿: 髭兄 | 2011年3月17日 (木) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常を粛々と:

« 地震〜 | トップページ | 天五のカレー 親子カレー »