« 小田原のキッチン志澤でビーフカレー | トップページ | 天五のカレー スタミナ納豆カレー »

2011年2月27日 (日)

温泉とほるもん

日記が前後してしまいましたが、むら田で昼食後、
PCのセッティングと、各種アップデート

アップデートに時間がかかるので、放置した状態で箱根に

Dsc00028
宮の下の太閤湯
300円でございます

入ると先客3名
一番奥に外国からの旅行者でしょうか、入ったときに目があったので、瞬間的に
「困った時はとりあえずほほ笑む日本人」になってました
向こうもほほ笑みかえしてくれましたが(笑

湯船にはいると、おいらの隣にいた地元の方とおもわれる
じい様がペラペラとコミュニケーションをとりはじめ・・
ちょっとびっくり

かけ流しの湯はよいですね
ちょっと熱い湯ですが、ここは自由に水をいれることができます
くせのない入りやすい温泉でした

さて、

温泉後は、小田原といえばあれでしょう
お昼が遅くてまだ胃袋がきつい従兄弟をくどき

Dsc00027
ホルモン柳屋

小田原 柳屋で検索するとパン屋さんがでてきますが(笑

3回目の訪問です。初回で大ファンになったんですが
なかなか来ることができません

競輪のある時は定休日でも開店するとか。ただ競輪開催
期間中は店内が大騒ぎになっているとかw

ここは小田原で初めてホッピーを売り出したお店だそうで
一晩に20ケースを売ったとか聞いたことがあります
ホッピーの社長さんがあいさつにきたり、
赤坂から飲みに通ったりしたそうな
ホッピーの社長さんのインタビュー記事が貼ってありましたが
その写真はこのお店のなかで撮ったものでしたね

で、

Dsc00025

黒ホッピーと、レバ刺

半解凍状態で、味噌だれで玉ねぎがのってます
好き嫌いはあるかも、でも美味しいのですよ

おいらが好きなのは
Dsc00024
シロ焼き

炭火でやいた表面はカリッとしていて、中はクニュという食感
新鮮なのもあるとおもいますが丁寧に処理をしているのでしょうね。全く臭みがなくて、すげー美味しい

シロチンってのもあって、これは電子レンジで仕上げるとか
シロを薄めの輪切りにしてありました

これもおいしいのですが、表面がカリッとするシロ焼きの
ほうが好きですね

他にも美味しいものがたくさんありますが、さすがにおいらも
昼のラーメンが響いてこれ以上はしんどいから
次回リベンジを誓って今回は終了

入った時は先客4名でしたが、次から次にお客様
ついには席がなくなるくらい。
ホルモンの聖地といわれているのもわかります

ちなみに、ここのトイレにはかならずヌードカレンダーが
張ってあったのですが、今回はキティちゃんグッズばかり

何があったんだろ?w

|

« 小田原のキッチン志澤でビーフカレー | トップページ | 天五のカレー スタミナ納豆カレー »

コメント

トイレのカレンダー
ホッピーの社長が
男性(父親)から女性(娘)?に
代替わりして
ホッピーにヌードはいらないとかで
廃止になったと聞いています。weep
昔のカレンダーは
トイレに入った人達(男性)が
12月まで覗いていたのでしょう
端っこが手垢で黒くなってたよ。(笑

投稿: makorin | 2011年3月 1日 (火) 13時02分

なるほどーそういうことですか(笑

また連れて行ってくださいねー

投稿: 髭MAN | 2011年3月 1日 (火) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41322/39034130

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉とほるもん:

« 小田原のキッチン志澤でビーフカレー | トップページ | 天五のカレー スタミナ納豆カレー »