« ISOの道 | トップページ | ミーティング »

2008年1月10日 (木)

地球儀

学研トイズで販売していた地球儀スマートグローブが販売中止になった

中国政府の指導により台湾を台湾島と表記しなくてはならないと

この地球儀はペンでタッチしたところの国名、通貨などを音声で教えてくれる
台湾を指すと「中華人民共和国」と音声が流れるわけだ

学研トイズはこの条件を飲まなければ輸出を認めないと脅されそれに屈したわけだが、であれば条件を飲んでまで輸入する必要もなし。
ビジネスとして成立させてはいけなかったと思う
#まあ、いろいろなしがらみがあったのだとうけど
しかし、何よりも中国政府の横暴は許されないとおもうのだが。


さて、本題
この一件をうけての「報道ステーション」

学研トイズの不手際をコメントしたうえで、なぜか話は今、どれだけ中国への委託が増えているかに

コールセンター
カツラの製造・・

そうじゃないだろ

中国政府の横暴に対するコメントはないのか?
学研トイズの不手際はあった。で、中国政府の横暴は許すのか?
もっと追求しなくていよいのか?

加藤千洋は今回もおとなしいですな
あきらかに中国が悪いニュースではいつも静かになりますが

朝日新聞の方なのでしかたがありませんが

大本営発表をそのまま流すのであれば、誰でもできますな
あ、朝日新聞は昔からそうでしたね。
戦争煽っていたもんねえ

|

« ISOの道 | トップページ | ミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球儀:

« ISOの道 | トップページ | ミーティング »