« 福岡3児死亡事故 | トップページ | 地球儀 »

2008年1月 9日 (水)

ISOの道

ISOの継続審査まであと3ヶ月

新たなるアセスメントを行い、対応策の策定とその実践
さらに有効性の測定と山盛りの3ヶ月が始まるわけだ

・・・・・

憂鬱だ・・

事務局のおいらとしては、各部門から提出されるアセスメントシートの整合性をチェックして並行してルールブック等の改訂やら赤ペン先生になるわけだ
さらにコンサルの日程をきめたり教育の底上げやったり事業継続考えたりああ忙しい

内部監査責任者のおいらとしては、各グループから提出された対応案より監査チェックシートを作成し内部監査のスケジュールをきめるわけだ
監査人の教育して監査日程作って要員配置してああ忙しい

ISOだけやっているわけではなし
来週から家に帰れないかもしれない・・・(涙

さて昨日の福岡の判決を下した
川口宰護(しょうご)裁判長

可能性としてですが、この判決を肯定してみようとおもいました
50キロ制限の道を100キロで走っても異常ではない
→そうですね制限速度の倍だしてもOKですよね いつも走り慣れているところであればなおさらです。なによりもお墨付きがでたのです。ラッキー 

100キロ走行時12秒も脇見運転していても異常ではない
→おいらには怖くてできませんが、運転中のナビ凝視や、携帯捜査はOKってことになりました

 :
ばかばかしい

弾劾裁判かけられませんかねぇ


冷静に考えるのであれば、
「異常な運転をしているという加害者の故意が立証できていない」
ってことにつきるわけで、そう考えると裁判長も苦渋の選択なのかもしれませんな

納得できないけどね

|

« 福岡3児死亡事故 | トップページ | 地球儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISOの道:

« 福岡3児死亡事故 | トップページ | 地球儀 »