« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

慢性硬膜下血腫 4

今日はひさしぶりに稲毛の放射線医学総合研究所にいった
うちのシステムを入れてもらっているのだが、近いところにあるので大丈夫とおもっていたら意外と手こずり、病院にいくのが遅れた
#16号は混む・・(涙

面会時間ぎりぎりで行ったらいきなり明日退院とか言い出した
#そんなことはないだろ(笑

まだまだ、波があるのだろうか

明日は担当の先生から状況の説明をうける。今後のことも考えねば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

慢性硬膜下血腫 3

今日は今までと違い、とんちんかんな会話がなかった

ドレーンをぬいて3日。記憶のパズルが組み上がってきたのだろうか

昨日、担当の医療ソシアルワーカーさんと、今後の打ち合わせをした。
通常1週間程度の入院であるがワーカーさんは2週間のリハビリというスケジュールを作ってくれた。

日中1人ですごすわけで、ここはしっかりリハビリをしてもらいたい

「2週間を目安に状況をみながらしっかりリハビリを」とお願いしたが
飽きちゃうんだよねえ・・・・親父さん

あわせて、介護保険の申請を進められた
介護保険で何ができるか?何をするか?
ちょいと勉強しないといかんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

慢性硬膜下血腫 2

書くべきか若干悩んでいるんだが・・・
記録として書いておこう

ドレーンをいれた翌日、かなりはっきりとした意思表示ができたのだが昨日、今日と、夢の中をさまよっている感じ

現実と夢の境がなくて入院している病院を温泉宿だとおもっているみたいで・・

まあ、もともと訳解らんことを言うこともあったけどねえ(笑


溜まった血が300ccも頭のなかに入っていたのだから押された脳が戻るときにかなりの負担がかかるのだろう。記憶が短絡したりまざったり、フィクションが構築されたりと・・・


かなり、きつい状態だな
髭兄も、おいらもちょっと疲れてしまったってのが本音
いらいらしてしまっているね

 :
 :

戻らなかったらどーしよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

慢性硬膜下血腫

すごいもんだ

入院時呼びかけにもまともに反応できず
目はトロンとしてしまっていたのにドレーンをいれて血を排出したら見事に戻っている

「息子さんたち驚きますよ」と看護婦さんにいわれたよと父はいう

ほんとびっくりだ・・・

看護婦さんから
「いろいろなお話を伺いましたよー。おしゃべりお好きなんですねー」
と言われてしまった
  :
  :
  :
ど、どうも申し訳ありません
ICUだってのに・・手間とらせています・・・

ICU(集中治療室)ってのは、ガラス張りでいろいろな機材があり、一人の患者を看るところをおもっていたが、ここのICUはいうならば、ナースステーションに10床くらいベットがあるといった感じ。そのままオペ室に接続していて、知らずに入ったら一般病棟と区別がつかないかも

うちの親父さんも、病院にはこばれたことは記憶になく目がさめたら
「ここはどこだ?××病院?」と聞いたらしい
#××病院とは地元の病院

集中治療室だと何度もいったが、理解してもらえない(笑

血液の圧迫がなくなり、縮んだ脳が本来のサイズに戻り始めている
ドクター曰く「ドラスティックに変わろうとしてます」

かなりのエネルギーを必要としているのであろう
出てくる食事をがんがん食べている

これまたびっくり

まだ、ICUから出られないが、まずは一安心
このあとリハビリがのこっているわけだが、なんとかなるだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリープその後

内視鏡でポリープを切除し、一泊入院で退院した父であるが、どうもようすがおかしい

歩けなくなっている

手術翌日は休診日
術後の疲れかと思い様子をみていたらどんどん悪くなっていく
話かけても反応がない

夜中に髭兄にきてもらい朝救急搬送でポリープ手術を行った病院へいきすぐに検査

悪くないわけではないが、これほどの状態に結びつく結果ではない・・・・
で、CT撮ったら右側面に大量の影(出血)

大腸ポリープの手術後に調子が悪くなったので、素人はそこをトリガーにものをみるが実はナイスなタイミングで出血がおきていて脳を圧迫していたらしい

いつ出血していたのか?これもいくつか候補があるが、断言できない

そもそも当人の意識がはっきりしない


脳外科の専門病院へ行きそのまま手術
頭蓋に穴をあけて管を入れ溜まっている血液を排出する

明日は今後の治療について確認だ・・


いろいろあったな今週は

仕事なんか2.5時間しかしてないや

ま、いいや、俺いてもいなくても大勢に影響ないから(笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

ぽりーぷ

本日親父さんの大腸ポリープ手術
とりあえず無事おわりましたが、念のため親父さん1泊入院です

内視鏡での処置なんで、前日から指定された食事のみ
朝:レトルトのかゆと、粉末のみそしる
昼:レトルトの鮭かゆとお吸い物
夜:コーンポタージュスープ

間食として
飴湯
紅茶
粉末ジュース
クッキー

寝る前に下剤

翌朝は力がでないでしょうなぁ(笑

朝9:00からニフレック こいつを2リッターの水で溶かし2時間かけて飲むわけだ

髭兄夫婦が来てくれるとのことで、飲めるように用意をして、9:00に会社に出かける
13:00病院入りの予定なので、午後休して病院に

来ない

電話してみると、トイレに行きっぱなしのため出られない。13:30にはつくようにすると

しかし

来ない

電話するとまだ、駄目だという

医事課へ行き事情を話し担当の看護師さんをよんでもらった
次の人がいるんで、順番かえますね
申し訳ないっす

看護師さんブルースシンガー並に強烈な渋い声をだす女性でした。

で、

まだこない・・・・

予定を1時間以上経過して登場

服を着替えて処置室から、レントゲン室へ

レントゲン室で処置するわけですな

しばらくすると大声がきこえる
足をまげなさ~い
今、大事なところだから動かないの
だから足を伸ばさないの!!

声のトーンが怒りモードに・・・・(汗

ポリープを2つほど取ったわけですが、どれも小さなものでして、排便不良を起こすとは思えないんだがなぁ・・

処置後、親父さんはへろへろに。
薬の影響もあるのでしょうが、思いっきりねこけてました
食事も取っていないし、大腸の内視鏡検査は普通の人でも体力を消耗します
体力回復まで、どのくらいかかるもんですかねえ

さて、髭兄&兄嫁

ニフレックの影響でじゃじゃ漏れになってしまった親父さんの下の世話をしてもらいました

誠にもうしわけない!!
感謝します
家の中は臭くなかったっす

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

麺解禁

麺解禁しました

とりあえず麦家へ

墓掃除やら用事すまして14:00くらいに行ったというのに外に並んでいる人がいる・・・
改めて人気を感じますあぁ

んで、なぜかスプーキーがフロア係に
#がんばれスプーキーここを仕切れればステップアップだ(笑

キュウリコーラの話題なぞ(仕事中なのに)してしまったよ
とりあえずスプーキーも飲んだようだ(笑


さて、解禁になったんで気になるお店にもいかないと

二升屋
どんなかんじなんだろね、月、火休みだから水曜かな


さて、明日親父さん 大腸ポリープの手術。本人けっこうナーバスになっているかも。
内視鏡つかって一泊入院の予定であるです

おいらは、思いっきりいつものように振る舞っていますし、逆に 「自分のことなんだからちゃんとしろよ!」 と、とばしています

いきなり大病人になるのはいつものことなんですが、今回もいつもの傾向がでてますなぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

いべんとな日

本日最終日の「Interop Tokyo 2007」に行ってみた

そもそもネットワーク屋ではないんだが、ついでに幕張で作業しているメンバーと昼飯くいながら状況きけるかいなと軽いきもちで
ついでに社内のネットワーク屋チームメンバーに「みんな行くならついでに幕張でミーティングしちゃお!」とこれまた軽い気持ちで
さらにイベントホールでやっている「転職フェア」に参加しているんで、担当者に陣中見舞いをと軽い気持ちで

すべては天気予報が外れたことからはじまった・・・・・
暑い・・・

続きを読む "いべんとな日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

きゅうりコーラ

きました6月12日
ペプシキュウーカンバー発売日
Pepsi_cucumber_1








グラスに注いでみる・・・

なんともいえん色だなぁ・・・

嗅いでみた

なんとなくキュウリ

飲んでみた

あ、甘い
おいらには甘すぎ

きゅうりというよりメロンか?

まあ、二度と飲むことはないけど、甘いなぁこれは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

コムスン

コムスンが事業所指定の打ち切り処分をうけた

今後コムスンは介護業務を行えなくなる

コムスンで働いていた人。コムスンのサービスを受けていた人
たくさんの人が影響をうけることになる

折口氏はグループの会長職にあるわけだが、結果としてグループ企業の不祥事についての責任はとらなくてはならないだろう

やったことは許されることではない

折口氏がコムスンの事業を立ち上げるときに、密着取材をしていた番組をみた。興味深いものだった
牛丼ぶら下げて帰ってきて、飯くらい落ち着いて食べさせてと言ったり
かなり見切り発車であったし、立ち上げ準備中に法制度がかわり頭を抱えるシーンもあった

折口氏がコムスンを立ち上げると知ったとき、ようやく福祉がビジネスになるとおもった。
高齢者社会、介護保険制度の開始
ビジネスとして成り立てば、ボランティアに頼らざる得ない福祉の現状が変わるのでは、勝算もないのに折口氏が参入するわけがないと

おいらは、高校時代ボランティア活動をしていた
担任に進路をきかれた時、担任から
「お前福祉の方面に行くのか?食っていくのはなかなか厳しいぞ」と釘をさされた
食えない職種であることは知っていた。迷い迷って大学にいき、また福祉現場の人たちと交流し、結局福祉の道には進まなかった

ボランティアをやっていれば、現場の状況はわかる
ボランティアに頼らざる得ないところも見えた

コムスンの立ち上げをしり、ひょっとしたら・・・・とおもったものだ

福祉は、普通のビジネスと同じ感覚ではできないことだと思う
でも、もしかしたらとちょっとでも期待していただけに、今回の件は残念だ



サンデープロジェクトで田原氏にさんざん言われている
「把握していなかった。解らない」を繰り返している
絶対にそんなことは無いのだろうけどね

しかし、この番組
折口氏を叩きまくって、同情を買うようにしむけてはいないか?

もっと追求すべきところが有るだろうに
なんか変
台本があるんじゃないだろうか?
と大いに感じたのであった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ひさびさに

半年ぶりに取引先の病院で打ち合わせ

年が明けてからISO取得が主作業になったので病院へは
顔を出さなかった

もっとも、主担当はかつや(仮名)なんで、おいらが出張る必要はそんなに無いんだが

また、なんだか、良くわからんことを・・言い出しますなぁ・・・お客様ったらー


さて、
はねけんがお亡くなりになりました

羽田健太郎
すげー上手いピアニストで
すげーおもしろいおじさん

昔、TV東京で放送していた「タモリの音楽は世界だ」でタモリに
「なんでピアノは足が3本なんですか?理由はあるんですか?」
の問いに
「あります。2本だと倒れるし、4本だとテーブルと間違えます」


なんだそりゃ・・・
なんだこのおじさん

と(笑

表舞台にはでない伝説が多々あるピアニストと聞きます
惜しいですね

マクロスの音楽担当だったねぇ
やたら難しい曲やらあったねぇ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

PC設定

小田原のいとこから「PCの設定お願い」と連絡あり

待望の女の子の孫ができたお祝いもかねていってきた
土曜の昼過ぎにでたらなんと2時間で到着。GWや、夏休みなんぞへたすりゃ
5時間かかるってのに

で、PCはVAIOのNタイプ
OSはVISTAっすな

重い・・・重すぎるぞ
VISTAが重いとはきいていたが標準の512MBで動かないなら標準の設定
考えなきゃ嘘だね

増設メモリー買ってきてようやく動作がおちつく

無線LANの設定とメール設定、メッセンジャー設定なんぞを行い
あとは大宴会


翌朝アメリカに住む娘とチャット
すると
「あ、それじゃ画像チャットね」と、WEBカメラを接続してきた

動く姫(実際には寝ているんだが)に横で見ていたいとこ興奮(笑
店が開くのを待ってWEBカメラを速攻で購入

むこうの時間とあわなくて、ビデオチャットはできなかったけどね

うまれたばかりのベビーはかわいいねー
ひさびさにみた長男も良い子なんだな
ネイビーのだんなもナイスな奴だし
幸せなようだな

ひさびさに画像でみたいとこの娘は

いや・・・


あいかわらず



かわいかったと



他意は無いぞと。

で、昼過ぎに小田原を出発し、帰りはなんと2時間を切ってしまった
いや、そんなに速度違反はしてません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »