« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

まとめがき 10/28

まとめがき 3


10月28日

土曜日であるが、ビジネススキルアップ講習会とやら

社労士として活躍されている高野先生の指導のもと
KJ法によるディスカッションを行う


いやね、


やる前から解っていたんですって


俺絶対人にまかせられないっての


社員のスキルアップ目的だったらさ、俺みたくいつも仕切る奴は
はずさないと、いつもと同じになっちまうって


で、3つのステージで分析するもの決めて意見だして意見整理してっての
やったんですが

1つめ
交通整理するのが議長だろ。一緒になって悩んでどうする
進行が止まったら方向出すのが議長だろーが

2つめ
無口なT君は何もしなかった・・・・・
というか、参加者がもりあがりすぎて、T君なにもできなかった
かわいそうだ

3つめ
すまん、みんな
俺もう我慢できない・・・
それでは最後の議長はどなたがやりますか?
私がやりましょう

すまん、みんな。
これではいつもと一緒だ・・・

案の定、ラストステージは発表会があったよ
ま、あると思ったけどね

で、久々に人前でプレゼンしてみたらプレゼン力の低下を感じた
いかんなぁ・・・・

実にいかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめがき 10/27

まとめがき 2

10月27日

朝から秋葉原でISO会議
会議室を借りないとならないのが寂しいね

で、午前中で会議をおえて午後から全社会議

営業所にもどって発表者と段取りの確認

準備やらなにやらやっていたら会場に向かう時間

んでまた秋葉原へ

旧交通博物館を見下ろせるところが会場

子供のころ親父に連れてきてもらったなぁ・・・
何歳のときだっけか・・

会議終えてさてのみ行くか!と盛り上がっていたら
「さっき『ごめーん今日いけない』と連絡があったぞ」
送別会を定例宴会にした張本人から今日キャンセルの連絡あり

げー・・・・

会場のキャンセルと、参加者への連絡と・・・
まあ、俺が連絡回したわけではないが(笑

そんなおいらは
「ちょっとサブリーダ会議に立ち会って・・」
と呼び止められる
なんでやねん・・・

しかも開始は19:00から
待ったよ。ひたすら待ったよ
そしてそこからおいらの出番までひたすら待ち続けたさ

声がかかったのは21:00

泣いた・・・・・・

会議に出たメンバーと飲みにいき24:00位まで痛飲
久々に飲んだ~

やっぱビールは喉で味わう物だと再認識
出てくるジョッキ全部一気のみしてしまった。
#最初の大ジョッキの一気のみは胃がきつかった(笑

その後、若き取締役と3時までさしで飲む

ホテルもどって寝酒のビールのんで本日終了

すげー久々に外で飲んだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめがき 10/26

さーてひさびさにまとめがき その1 10/26

10月26日・・・

昔つきあった彼女の誕生日だな
そんでもって原子力の日だ

ま、いいや

午前中報告をもとめたら態度がお話にならなかったので、つい声を荒げる
#これが後に事件のきっかけになるとは誰も気がつかなかったのであった

午後東京で打ち合わせのため秋葉のヨドバシで昼食
万豚記
Photo_22

豚玉担々麺







スープはうまかった

麺が柔らかい

非常に・・・・

平打ちで平打ちだけど太くない
チキンラーメンの麺みたい・・というか・・

柔らかい麺も食べているうちにちょっとしんどくなる・・・・

自宅でラーメンとチャーハン同時に作って時間配分間違えて
ラーメンが先にできちまって、チャーハンが出来た時はすでに
のびてしまったようなというか・・

スープはうまかった

今回はたまたまだったのかもしれない

残念な満腹感を味わったのであった

そういえば、麺類を頼んでいる人があまりいなかったような気もする(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

時計

時計を追加してみた

懐かしい人には懐かしい
NHKの時計

朝7時の時報の時にこの時計がでてきていなかっただろうか?

高校時代は「明るい農村」が始まると家を出るという生活だったので
この時報をみることはあまり無かったな

なんせ三無い運動真っ盛りだったんで遠距離通学でも自転車

体は鍛えられたねえ
鍛えられるに従って記録は更新され、やがて出発時間は遅くなりと・・
でも遅刻はしなかったな

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年10月22日 (日)

兄貴がきた

兄がきた
『親父の髪を切りに』

日頃忙しいというのに・・・・誠にもうしわけない(笑

おかげで若干部屋の片付けをする時間ができた
1/4くらいかたずけられた

広いわけではなく、物が異常に多いのであった(笑

片付けたといっても今日は本をひとまとめにしてコンテナに入れただけ
本の置き場所を考えないと、コンテナが増えるだけだし

しかもコンテナ内の本はいつまでたっても読めない
ま、ゆっくり考えよう

久々に3人で墓参り

一周忌の法要は来月
はやいもんだな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

慶事

アメリカに住んでいるいとこの娘がめでたく2人目を懐妊 

つわりがきついみたいだな

遠く離れているし、子供ができたとなると2~3年は会えそうもないけど
元気な子を産んで欲しいね

めでたしめでたし と(笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

料理な日

今週の食料を一気につくった

味玉用の出汁をちょいといじって再度味玉
あると便利

サラダ用にコンビーフポテト
ジャガイモとコンビーフだ。食べ応えがある
意外と親父が好む

チキンのニンニク煮
鶏肉とにんにくをみりん醤油でちょいと煮る
煮汁は炒め物に使おう。チャーシューの煮汁みたいだな
にんにくと一緒に煮ているから弁当には使えそうもないかな

しかし・・にんにくって高いんな
中国産は3個で100円だったけど、農薬に信頼性が・・・・

いろいろあさっていたら、半分残ったカレールー
いつものように1日かけてカレーを作るのはちょっとかったるかったんで
簡易版カレー。
タマネギだけはじっくり炒めるがあとは適当

これらが順繰りに出るのである
2週間はもつかな(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

ひなたぼっこ

S0018sg
 とある港にて ひなたぼっこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あじたま

このところ東京での打ち合わせが続き料理の仕込みが全くできていない

ついにストックがなくなった(笑

ストックは週末にまとめて行うとして
玉子が安かったんでつい買ってしまったら冷蔵庫に在庫あり

88円につられてしまった・・・

んぢゃ味玉いってみますかー

ひさびさに21:00前に帰宅したので若干の余裕あり
まあ、味玉はゆでるだけなんだがな

味玉の作り方ってのは何がスタンダードなんだろ
とりあえず・・

1.冷蔵庫から出した玉子をお湯につけて暖める
2.がんがんに湯をわかす
3.沸騰した湯に玉子をいれて5分間ゆでる
4.1分間余熱で放置
5.氷水で一気に冷やす
6.殻をむいて出汁につける

今回の出汁は醤油
いずれ青山の生クリーム味玉にもチャレンジしてみよう

試しに1個食べてみたら黄身が柔らかすぎた
余熱2分かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ついに北の共和国が地下核実験をした

八方ふさがりでいよいよ手段が無くなったのだろう

第二次大戦の日本のように追い込まれたって感じだろうか?

あの時代と同じ土俵で語ることではないだろうけどね

北の共和国がどうなるのかわからんが

核はだめ、絶対反対


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

金曜日は大雨だった

大雨のなか社員つれて麦家へ
スプーキーに
「ぞろぞろつれてきたよん」と声かけて席につく

移転前の店舗に連れて行った者、
連れて行ったけど混んでいて諦めた者
初麦家の者
みんなどんな感想だっただろ

しかし車から降りただけでずぶぬれしゃれにならんね

で、午後神田の営業所へ移動
ISOの内部打ち合わせとリーダーミーティング


当然のように終電・・・・

というか

電車遅れてます

何がなんだかわからん状態


千葉までたどり着いた時点で0時をまわる
普通ならば終電は無いが千葉から先も大混乱

改札近くにスーツにJRバッチをつけた人がいたので訪ねる

??

何いってんだこいつ??
説明になってないぞ

きっと

切れたお客さんにさんざんやりこめられたのであろう

もっともあの返事では誰でも切れるだろうけどね(笑
JRは幹部職員の再教育をするべきだな

ホームでは
「発車します発車しますってアナウンスばかりでいつになったら出るんだ」と
切れている客発見

こういうとき必ず一言 言ってしまう奴と一緒だった
そんなこと言ったって仕方がないだろ!

   :

やっぱり言ったか(笑

おちつけヤマオ(仮名

40分おくれで最終が出たが完全徐行運転
快速なら30分の距離を1時間30分かけて到着

長かった・・・・・・

でもここから資料のコピーが待っているのであった

雨では仕方がないよね
大自然にはかないませんって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

夜がきた

S0022sg

夜の顔がみえてくる。華やかな賑やかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

母と膵臓がん

10月1日がきた

去年

母が末期膵臓がんであると命の期限を宣告された日だ

がん腫瘍が破裂し、腹膜炎を起こして入院した日であった

この日まで「がん」だとは思わなかったし、検査結果も「がん」を示すものは何もでていなかった

腫瘍が破裂したのはなぜだったのか?
家族としてはきつい大腸検査が引き金だとしかおもえない

腹膜炎がなければ抗ガン剤治療ができたのかもしれない
そう思いたいだけかもしれないが

医師から宣告されたとき何を言われているのか解らなかった
腹膜炎が治れば治療が開始できるのかと思っていた

現実を受け止められないとはこういう事か
1ヶ月後生きているか解りませんといわれた

ベットに寝ている母は元気ではないか!
この状態のどこが末期なんだ

この日から1週間何も食べられず、仕事も手につかず
どうやって生活をしていけば良いのか?そればかり考えてしまった

親父の相手をできるのか?
生活するための費用はいつ、どこに支払うのか?

がんのことを母に、父に悟られてはいけない


きつかった・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンな日々

木曜日の帰りに神田で食べたラーメン

東神田ラーメン
Photo_19
つけ麺に味玉をトッピング

与ろゐ屋出身ということらしいが・・・

評判は良いらしいけど、騒ぐようなこともなく・・・・・

金曜日はちょっと間があいてしまったが
麦屋」へ
魚介増しを普通のラーメンで食べてみた

スープのこってり感が強く魚介が隠れてしまっているような感じも
したが、魚介系の香りはしっかりと出ていたしつけ麺の魚介増し
よりは魚介が強くでていたとおもう

美味しかった
「スプーキー小川」も、がんばっているね(笑

土曜日はいよいよ福一の9月30日のみ限定メニュー
「福一のとりそば」

説明によると
「フランス産の青首鴨クロワゼという品種の丸鳥とフランス産のほろほろ鳥と鹿児島産赤鳥をそれぞれ別々のスープの取り方をしてブレンドしてみました。
当初はこの鶏スープに本枯節を使用した和風ダシと合わせようと思ったのですが鶏スープの出来が思ったよりよかった為、鶏100%のスープで白醤油を使った無化調タレを合わせ、あえて麺とスープだけでお出しします。
具は別皿でかなり変わったお出しかたをするのでお楽しみください」


最初にでてくるのは
Photo_20
素ラーメン(笑

家でつくるインスタントラーメンみたいだ

しかし

スープ絶品!!!


しばらくすると
Photo_21
フレンチの前菜みたいだけど、ラーメンの具ですね

折角なんで2つ並べて
Fukuichi_torisoba
福一のとりそば

手間がかかるスープだからレギュラーにはならないだろうけど
このスープなら素ラーメンでも食べにくるかもしれん

あまったスープあったのかな
限定2時間の営業時間だったし・・・・


日曜は、チャルメラの佐野実監修限定ラーメンたべてました(笑

インスタントもうまい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »