« お祭り | トップページ | 亀田興毅 »

2006年7月30日 (日)

読書の準備

梅雨があけたらしい
今日は日差しがつよいが、北からの風のおかげで
蒸し暑さがない

逆に寒いくらい

墓掃除をしてもそれほど汗をかくこともなく

しかし梅雨もあけたんで、花が保たなくなるなぁと・・

親父が半ズボンを欲しいというので、膝丈のジャージを購入
ついでに一気に本を購入

1.日本沈没第二部

その昔小松左京は本当に書きたかったのはこの二部だった
なんてのをどこかで読んだ・・
評価は分かれているけどね
小松左京の少年時代の話を読んだ時は大笑したけど
原風景は戦争体験なのでしょう

高校時代、神と仰ぐ筒井康隆先生の「日本以外全部沈没」を読んだ
まさかこいつも映像化されるとは(笑
しかも映画版、TV版の小野寺が競演しているではないか!!
場末のキャバレーでフランクシナトラが歌っていたなんていう会話が原作には
あったし、結末は「あーあ・・」だったけど、映画ではどうなるのだろう

2.空想科学読本5
一作目は衝撃で笑激で目からうろこだった
まるでコンタクトレンズが落ちたみたいに
会社の後輩に読ませたら「こういう夢を壊す本はいけない」と(笑

3.うつうつひでお日記
失踪日記を書いていた頃の日記公開
まあ、吾妻ひでおのファン以外には買う人はいないかもしれない
失踪日記も世間で盛り上がる前に読んだのがおいらのちょっとじまん(笑

4.千円札はひろうな
こういう本を買ってしまうってことは何かと迷っているってことなんでしょう・・・(冷笑

5.よくわかるISO27001
いかん・・領収書わすれた・・・

他にWILLなんぞも購入

しかし、いつ読むんだこんなに

まだ

ユダの福音書を追えも読み終わっていない
遙かなる地球の歌
2061年宇宙の旅
3001年終局への旅    
なんて購入してから20年くらたっている(笑

筒井作品も読み返したい

なんだ??
いきなり本が読みたくてしかたがなくなったぞ

|

« お祭り | トップページ | 亀田興毅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の準備:

» コンタクトレンズ [コンタクトレンズはここ]
使い捨てコンタクトレンズというのは、文字通り使ったレンズを捨てるタイプのことです。再三になりますが使い 捨てコンタクトレンズというのはソフトタイプのレンズを使い捨てることです。<1DAYタイプ>一日で捨てるタイプ。毎日が新しいレンズになります。毎回 新しいレンズになるので手入れは要りません。システム上、レンズの汚れによる目のトラブルも減少し... [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 15時37分

« お祭り | トップページ | 亀田興毅 »