« 6月12日 | トップページ | サッカー »

2006年6月14日 (水)

合掌

岩城宏之さんが無くなられました

岩城宏之が振ったコンサートに行ったわけではないですが
ベルリオーズの幻想交響曲のテープは何度も聞いた記憶があります
なんでそんなにはまったんだろ??

初演の鬼とかで黛敏郎作曲の『涅槃交響曲』の初演も岩城宏之
だったとか
この曲は「鐘」の音を音響解析しオーケストラで再現した曲でしたね
題名の無い音楽会でそんな解説を見たです

wikiによると斎藤秀雄門下同時期の同門に小澤征爾、山本直純がいる。

うーむ、大御所だ

クラッシックの裾野を広げるために解りやすい解説でメディアに出た
山本直純、
徹底的に本筋を突き詰めた(つめている)小澤征爾
そして岩木宏之かぁ

山本は、小沢に、「俺はクラッシックを世に広める、お前は追及しろ」
みたいなことを言ってそれぞれのポジションについたと聞いたけど
岩木宏之はなにかそういう話に加わったのだろうか

山本直純は常にベートーベンの交響曲1~9のスコアが頭に
はいっているときいたことがあるけど、岩木宏之も 「振るマラソン」で
ベートーベンの交響曲1~9を一気に演奏

いくらプロとはいえ、オーケストラのみなさんも大変だったことでしょう

んー週末は「バルトの楽園」でも見に行こうかな

さらに残念なことに青木智仁もこの世を去った

12日ぢゃん・・・・誕生日も命日も・・・・・

こっちもショックだ

いまどきデカイ、重いベースを使う人ってなかなかいない
重い音じゃなきゃだめなんだというポリシーに賛成


お二人のご冥福をお祈りします

|

« 6月12日 | トップページ | サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合掌:

« 6月12日 | トップページ | サッカー »