« やっと終わった・・・ | トップページ | 潮屋 »

2006年6月25日 (日)

緩和ケア

今日は兄夫婦が次男つれてきてくれた
墓掃除をして食事してちょいとあわただしかったが
父にはよい気分転換・・・

と、おもったけどー

人がくると甘えるんでねやたら吠えまくっていたな

帰ったら「しゅん」としていたってことは、調子に乗って言い過ぎた
と思ったのかもしれぬ(笑

表題の「緩和ケア」
今日のYOMIURI ONLINEに緩和ケアの記事がでている
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060625it01.htm

厚労省、痛み軽視見直し…「初期がん」から緩和ケア

厚生労働省は、末期のがん患者の痛みや心労を取り除く「緩和ケア」を、初期がんを含むがん治療の全段階に導入するため、新しい医療体制を整備することを決めた。

そう、すべての段階で取り入れるべきだ
緩和ケアというものが何であるのかをもっと周知してほしい

緩和ケア=末期 治療はせずに穏やかに生活できるようにする
と思っていたし、そのような表現のパンフをみた

緩和ケア科へ転科しましょうと言われたときに躊躇した

それは末期を宣告することになるではないかと

千葉がんセンターでも理念には

患者さんやご家族の持っている力を生かし、その方らしく
充実した日々が送れるように支援します。

とある

ちょっと前にみたTVで「緩和ケア=終末医療ではないんです」と言う人
がいた
NHKスペシャルで「日本のがん医療を問う!」という番組
1/8のことだった

この番組のことは別のブログに書いたんだけど
緩和ケアは終末医療では無い、そのような誤解は解いていかないと・・
とがんセンターの総長は言っている。

緩和ケア=終末医療という刷り込みがなければ
体力回復まで緩和ケア科に転科と伝えられたのかもしれない

たら、れば、であるけれど・・・・

|

« やっと終わった・・・ | トップページ | 潮屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41322/2376833

この記事へのトラックバック一覧です: 緩和ケア:

» 初期がん(癌)から緩和ケア(厚労省)痛み軽視見直し [ブログで情報収集!Blog-Headline/health]
「初期がん(癌)から緩和ケア(厚労省)痛み軽視見直し」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 08時21分

» 肝がんと肝炎ウイルス感染 [がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です!]
肝がんは、肺がんや子宮頸がんと並び、主要な発生要因が明らかになっているがんの1つです。重要なのは、肝炎ウイルスの持続感染です。肝炎ウイルスには肝炎ウイルスが存在しています。肝がんの約75%は、B型肝炎ウイルス(HBV)およびC型肝炎ウイルス(HCV)の持続感染によるものです。肝がんの予防としては、肝炎ウイルス感染予防と、肝炎ウイルスの持続感染者に対する肝がん発生予防が柱となります。肝がんは、C型肝炎ウイルスが正常肝細胞に作用して突然変異を起こさせて発生するものと推定されていま...... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 18時38分

« やっと終わった・・・ | トップページ | 潮屋 »